旅人の読書ノート
2年にわたる世界旅行中に読んだ本の書評。本にまつわる旅行のエピソードを添えて。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
| ホーム |
冒険 - 植村 直己 (著)
冒険
冒険
植村 直己 (著)

 日本が誇る大冒険家の、彼の生涯半ばまでの自伝。1984年に世界初のマッキンリー冬季単独登頂に成功し、その後消息を断っている。

 この本は、ネパールかどっかで手に入れたような記憶があるが、定かではない。安ホテルの部屋で、あっという間に読んでしまったことだけ覚えているが、どこで読んだかもよく覚えていない。

 本の中で、この大冒険家は、自分のことを「人一倍の臆病者」と呼び、酷寒の極地で独りキャンプをしながら家族のことを考えて、死にそうになった時は奥さんに「ごめんね」と心の中で叫んでいる。大冒険家なのに、威張らず、謙虚で、まっすぐな植村直己さんの人柄が、よく伝わってくる。

 彼の大冒険はスケールが大きすぎるので、自分のやっている旅行とは、何ら比べ物にはならない。しかし、いつもなにかに挑戦していないと気がすまない、冒険者精神に共感してしまう。
 
スポンサーサイト
【2005/07/09 09:55】 トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
The God of Small Things - Arundhati Roy (著)
The God of Small Things
The God of Small Things - Arundhati Roy (著)
 
インドを旅行中に読んだ、インドのケララ州を舞台に描かれた小説。
 
 インドの公用語のひとつは英語なので、インドで英語の本を買うのは比較的簡単で、ヨーロッパよりは安価である。ペンギンブックスはインドにも支社があるので、新しい本、話題の本の入手も簡単。

 この本の中には実際にインドに行ったからこそ分かる、細かな表現がたくさんある。湿気、汚さ、ずるさ、いやしさ、カースト制度、必死に生きる人々などが手にとるように見えてくる。そんな混沌とした世界の中に、ひっそりと悲しく生きる一族の物語。ケララのインド人も愛読している一冊です。

 著者は、この本の売上をインドの人道支援に役立てているそうです。

 ケララ州も、もちろん旅行してきました。本の舞台になっていた、コッタヤム、トリヴァンドラム、コーチンなどの写真も撮って来ました。 こちらからどうぞ。 バックウォーターはとってもよかった!

小さきものたちの神
小さきものたちの神 アルンダティ ロイ (著)日本語版






【2005/06/28 17:38】 トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
CATEGORY
  • 中南米で読んだ本 (7)
  • 西アフリカで読んだ本 (3)
  • アメリカ合衆国で読んだ本 (4)
  • 東南アジアで読んだ本 (2)
  • インド亜大陸で読んだ本 (2)
  • 中東で読んだ本 (2)
  • ヨーロッパで読んだ本 (2)
  • これから読みたい本 (1)
  • 未分類 (10)
  • LINKS
  • 塩野道可のホームページ
  • 旅行準備術 長年の旅行に基づいた旅行の準備術
  • あなたのために旅します! 2年間続いた旅の写真集
  • 肉食再考委員会 お肉抜きの食事は環境貢献度「大」です。
  • 海外B級コスメ - 体を張っての体験レポート
  • PROFILE
    塩野道可
  • Author:塩野道可
  • 2003年から2年以上旅を続けています。現在、カリフォルニア州サンマテオで休憩中。旅行記はitravelforyou.comで公開中。世界中の写真がいっぱいあります。
  • RSS1.0
  • RECENT ENTRIES
  • The Time of the Hero - Mario Vargas Llosa (著)(08/14)
  • 星の王子さま - サン=テグジュペリ (著)(07/23)
  • Silent spring(07/13)
  • Veronika Decides to Die - Paulo Coelho (著)(07/13)
  • ライ麦畑でつかまえて - J.D.サリンジャー (著)(07/13)
  • RECENT COMMENTS
  • reigyou(10/31)
  • ユウ(07/28)
  • mine(07/10)
  • みちか(06/26)
  • 嵐よういち(06/25)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ほんにきく:キャッチャーインザライ・村上春樹訳、ライ麦畑でつかまえて、赤頭巾ちゃん気をつけて(12/02)
  • 仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌:異邦人と文化催眠 全ては太陽のもと何度も繰り返されてきた 2003.6.X 初出(10/31)
  • 私的 美容日記:オススメのコスメって(09/27)
  • 私的 美容日記:オススメのコスメって(09/27)
  • 仮想本棚&電脳日記:異邦人/アルベール・カミュ(09/19)
  • SEARCH
    旅行に、読書に、
    電子辞書は必須アイテム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。