旅人の読書ノート
2年にわたる世界旅行中に読んだ本の書評。本にまつわる旅行のエピソードを添えて。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
| ホーム |
聖なる予言 - ジェームズ レッドフィールド (著)
聖なる予言
聖なる予言
ジェームズ レッドフィールド (著)

 紅海の楽園、エジプトのダハブで読んだ本。(ダハブの写真はこちら

 2週間プチ沈没した、セブン・ヘブンという安宿の本棚で見つけた。

 スピリチュアルな本を読んだのは、この本が初めてだったので、読み始めはちょっと戸惑ったけど、同じ宿に泊まっていた日本人の女の子が大絶賛してたので、がんぱって読んでみた。

 話の中盤では、「(必然的に起こる)偶然の一致」とか、「エネルギー中毒・奪い合い」など、私にとって新しい見識に興奮した。

 しかし、ニューエイジ、アルタネティブとはいえ、全体的には、キリスト教をベースにした文化で育った人間の発想になっていて、残念に思った。

 悲しくも、この本以降、他にスピリチュアル本は読んでいない。でも、この本はとても面白かった。確かに、人との関わりあい方については、面白い見識が伝えられている。すぐに実践でき、役立つものばかりだった。

 ところで、私はシナイ半島が大好きである。もう2回行っているけど、また何回でも行きたい。世界のあちこちのサンゴ礁でスノーケリングしたが、紅海のサンゴ礁が一番きれいだった。シナイ半島の岩山砂漠も大好きだ。海辺の観光客慣れしたエジプシャンと、砂漠のベドウィンも(まあまあ)好きだ。今度あそこに行けるのはいつだろう。

 
スポンサーサイト
【2005/07/07 17:50】 トラックバック(1) | コメント(0) |
| ホーム |
コンスタンティノープルの陥落
コンスタンティノープルの陥落
コンスタンティノープルの陥落 塩野 七生 (著)

 東方で興ったオスマントルコは次々と領地を広げていき、1453年5月29日、衰退しきっていた東ローマ帝国を滅亡させ、首都コンスタンチノープル(現イスタンブール)を攻め落とした。この史実を背景から攻防戦まで再現したのがこの小説。

 塩野七海の小説には、ヨーロッパの数多くの場所や遺品が、歴史的背景と共に紹介されているので、ヨーロッパの旅のお供に最適だ。

 彼女の詳細で奥深いリサーチは、実際に現地に行ったり現物に触れたりして行われている。作品の中に、彼女の冒険心旺盛なリサーチの過程が紹介されていて、面白い。

 イスタンブールで、ガラタ塔を訪れた時、1453と彫られた石碑が埋めてあるのを見たときは、それまでの攻防の経緯が思い出されて、(この本で読んだ知識であって、もちろん実際体験したわけではない。)盛者必衰の理を実感した。
【2005/06/29 10:32】 トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
CATEGORY
  • 中南米で読んだ本 (7)
  • 西アフリカで読んだ本 (3)
  • アメリカ合衆国で読んだ本 (4)
  • 東南アジアで読んだ本 (2)
  • インド亜大陸で読んだ本 (2)
  • 中東で読んだ本 (2)
  • ヨーロッパで読んだ本 (2)
  • これから読みたい本 (1)
  • 未分類 (10)
  • LINKS
  • 塩野道可のホームページ
  • 旅行準備術 長年の旅行に基づいた旅行の準備術
  • あなたのために旅します! 2年間続いた旅の写真集
  • 肉食再考委員会 お肉抜きの食事は環境貢献度「大」です。
  • 海外B級コスメ - 体を張っての体験レポート
  • PROFILE
    塩野道可
  • Author:塩野道可
  • 2003年から2年以上旅を続けています。現在、カリフォルニア州サンマテオで休憩中。旅行記はitravelforyou.comで公開中。世界中の写真がいっぱいあります。
  • RSS1.0
  • RECENT ENTRIES
  • The Time of the Hero - Mario Vargas Llosa (著)(08/14)
  • 星の王子さま - サン=テグジュペリ (著)(07/23)
  • Silent spring(07/13)
  • Veronika Decides to Die - Paulo Coelho (著)(07/13)
  • ライ麦畑でつかまえて - J.D.サリンジャー (著)(07/13)
  • RECENT COMMENTS
  • reigyou(10/31)
  • ユウ(07/28)
  • mine(07/10)
  • みちか(06/26)
  • 嵐よういち(06/25)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ほんにきく:キャッチャーインザライ・村上春樹訳、ライ麦畑でつかまえて、赤頭巾ちゃん気をつけて(12/02)
  • 仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌:異邦人と文化催眠 全ては太陽のもと何度も繰り返されてきた 2003.6.X 初出(10/31)
  • 私的 美容日記:オススメのコスメって(09/27)
  • 私的 美容日記:オススメのコスメって(09/27)
  • 仮想本棚&電脳日記:異邦人/アルベール・カミュ(09/19)
  • SEARCH
    旅行に、読書に、
    電子辞書は必須アイテム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。