旅人の読書ノート
2年にわたる世界旅行中に読んだ本の書評。本にまつわる旅行のエピソードを添えて。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
<<理想の国語教科書  齋藤 孝 | ホーム |
グリセリンとローズウォーター
先日、サンフランシスコ市立図書館のウエストエディションで借りてきたコスメの真実(美容研究会コルス編著)を読んで、化粧品に添加される化学物質には有害なものが多数あり、市販されている殆どの化粧品は、有害な化学物質が添加されているということを学んだ。
 今まで世界中で買ってきた基礎化粧品にも、そういった有害物質が含まれているのだろうけれど、まだたくさんの種類のクリームや化粧水が棚に残っていて、使い切るのにあと半年はかかりそう。捨てるのはもったいないから、当面の間はこれらの化粧品を使いきりながら、これから使う、害の少なさそうな化粧品を開拓しなくては。
 石鹸はいままでグリセリンの透明石鹸か、殺菌効果のある石鹸を使っていたのだが、殺菌石鹸に含まれているトリクロサンは、バクテリアだけでなく肌の細胞も壊してしまうらしい。これからはナチュラルなグリセリン石鹸を使うことに決めた。アメリカのオンラインショップdrugstore.comでは、各商品の実際の使用者から投稿されたカスタマーレビューが閲覧できて、商品選択のよい指標になる。ここで、Clearly Natural Glycerine Soapを買うことにする。
 化粧水は、ローズウォーターがよさそうだ。このローズウォーターというアイディアがどこからきたかというと、ひとつ目は、この前グアテマラを旅しているときに、日本人の男の子が、アンティグアの小さな薬局で蒸留しているバラ水を買いだめしていたことをふと思い出したことと、二つ目は、ウェブで南下の拍子で見つけた、手作り化粧水のレシピに、ローズウォーターとグリセリン、グレープシードを混ぜただけの見たことがきっかけになっている。ちなみに、これレシピはBetter Basics for the Home(Annie Berthold-Bond著)から引用されたもので、この本には化粧品のみならず、洗剤や除虫剤なども、合成化学物質を使わずに、家庭にある材料で作るレシピが満載されている。
 このローズウォーターを手に入れるために、軽くウェブサーチをかけてみたが、日本ではブルガリア産の無添加のものが500mlで4200円もして売られている。バラの名産地、ブルガリアで無農薬で育てられたダマスクローズを朝摘して地下水で煮出してつくられたらしいので、価格もそれなりか。アメリカでは8オンス(240mlくらい)で5ドルくらいで販売されているが、原料が精製水とバラ油、となっていて、どうやらバラの花を煮出して作られた水ではなさそうだ。もっと高いものもあるけど、どういう風に作られたか、ちゃんと説明されていないものばかりなので、それなりの金額を出す価値があるのかどうかもわからない。でも、日本に帰るまで待てないし、日本で販売されているのは高いし、アメリカでいい品質のものを安く手に入れたい。というわけで思いついた裏技が、イラン系の食料品店で食用のバラ水を手に入れること。イラン料理にはバラ水がよく使われていて、バラ水の入ったアイスクリームが有名だ。さっそくベイエリア近辺のイラン系マーケットを探し出して、どのような品質のバラ水がどれくらいの値段で買えるのか調べてみることにする。
スポンサーサイト
【2005/06/21 08:34】 トラックバック(1) | コメント(0) |
<<理想の国語教科書  齋藤 孝 | ホーム |
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://michika.blog14.fc2.com/tb.php/1-b0ab5faa
オススメのコスメって
はじめまして!これは一押し!っていうオススメのコスメはありますか? 私的 美容日記【2005/09/27 20:44】
CATEGORY
  • 中南米で読んだ本 (7)
  • 西アフリカで読んだ本 (3)
  • アメリカ合衆国で読んだ本 (4)
  • 東南アジアで読んだ本 (2)
  • インド亜大陸で読んだ本 (2)
  • 中東で読んだ本 (2)
  • ヨーロッパで読んだ本 (2)
  • これから読みたい本 (1)
  • 未分類 (10)
  • LINKS
  • 塩野道可のホームページ
  • 旅行準備術 長年の旅行に基づいた旅行の準備術
  • あなたのために旅します! 2年間続いた旅の写真集
  • 肉食再考委員会 お肉抜きの食事は環境貢献度「大」です。
  • 海外B級コスメ - 体を張っての体験レポート
  • PROFILE
    塩野道可
  • Author:塩野道可
  • 2003年から2年以上旅を続けています。現在、カリフォルニア州サンマテオで休憩中。旅行記はitravelforyou.comで公開中。世界中の写真がいっぱいあります。
  • RSS1.0
  • RECENT ENTRIES
  • The Time of the Hero - Mario Vargas Llosa (著)(08/14)
  • 星の王子さま - サン=テグジュペリ (著)(07/23)
  • Silent spring(07/13)
  • Veronika Decides to Die - Paulo Coelho (著)(07/13)
  • ライ麦畑でつかまえて - J.D.サリンジャー (著)(07/13)
  • RECENT COMMENTS
  • reigyou(10/31)
  • ユウ(07/28)
  • mine(07/10)
  • みちか(06/26)
  • 嵐よういち(06/25)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ほんにきく:キャッチャーインザライ・村上春樹訳、ライ麦畑でつかまえて、赤頭巾ちゃん気をつけて(12/02)
  • 仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌:異邦人と文化催眠 全ては太陽のもと何度も繰り返されてきた 2003.6.X 初出(10/31)
  • 私的 美容日記:オススメのコスメって(09/27)
  • 私的 美容日記:オススメのコスメって(09/27)
  • 仮想本棚&電脳日記:異邦人/アルベール・カミュ(09/19)
  • SEARCH
    旅行に、読書に、
    電子辞書は必須アイテム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。