旅人の読書ノート
2年にわたる世界旅行中に読んだ本の書評。本にまつわる旅行のエピソードを添えて。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 |
| ホーム | 星の王子さま - サン=テグジュペリ (著)>>
The Time of the Hero - Mario Vargas Llosa (著)
The Time of the Hero
The Time of the Hero
Mario Vargas Llosa (著)

 南米を周遊している真っ只中、ペルーに来たら、ペルーの作家の作品を読まなくては、というわけで、ロンプラのお勧めの中からピックアップしてみた。この本はペルーのリマにて購入。

 マリオ・ヴァルガス・リョサは、ペルーを代表する現代作家。彼の作品と写真からして、インカ帝国のケチュア族の出身ではなく、バリバリの白人のようです。

 この作品の主人公は、ペルーの軍事学校で訓練を受けている思春期の学生たち。思春期といえども、この学生たちは学校の規則を破りまくり、酒は呑むわタバコは吸うわ、博打も盗みもリンチも何だってする。終いには殺人事件まで起きてしまった。腐敗した軍事学校生活を描きながら、腐敗したペルー社会を強く風刺しているこの作品は、発表当時に大きな波紋を呼んだらしい。あまりにも露骨な社会風刺に怒ったペルー政府が、民衆の面前で数千冊のこの本を焼き払ったという。

 インディアンの生活が色濃く残るアンデス山脈の高地とは対照的に、太平洋に面したペルーの首都リマは、ビルが立ち並ぶ都会。リマの中でも一等地のミラフロレス地区には、高級なデパートやレストランが立ち並んでいる。

 リマでの滞在中、私はがらにもなく、ミラフロレスの真ん中にある公園に面したホテルに宿を取っていた。宿の窓からは、朝から晩まで毎日、華やかな社交生活が垣間見れた。
 
公園の周りに並べられたカフェのテーブルで、10ドルもするブランチを摂っているマダムたちや、血統書付きの犬を散歩させている老人たち。カトリックの教会では、豪華なドレスに身を包んだ上流階級とおぼしきご婦人たちが結婚式に参列していた。教会の駐車場は高級車でいっぱいだった。

 これらの風景はヨーロッパではごく当たり前なのだが、つい前日まで、アンデス高地の極貧なインディアンたちの生活を見てきた私にとっては、同じペルー人なのにあまりにもかけ離れた生活を送っていたので印象に残っている。

 本の中では、実在するストリートの名前から、各地域の人間気質まで、リマの生活風景が事細かく描写されている。私の滞在していたミラフロレスも、本の中に何回も登場していた。本に書かれてあるリマの町並みを、実際に歩いて確認したかったのだが、この本を買ったのがリマで、読み始めたのがコロンビアだったので、ちょっと手遅れだった。

 ある地域について愛着をもって書かれた本を読みながら、実際にその地域を旅行してると、単なる旅行者としての視点から離れてその場所を見ることができ、旅の楽しさが倍増します。

都会と犬ども
マリオ バルガス・リョサ (著)

日本語訳



スポンサーサイト
【2005/08/14 07:53】 トラックバック(4) | コメント(2) |
| ホーム | 星の王子さま - サン=テグジュペリ (著)>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/02/05 22:28】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/06/29 11:38】 | #[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://michika.blog14.fc2.com/tb.php/40-fca5d4bc
オススメのコスメって
はじめまして!これは一押し!っていうオススメのコスメはありますか? 私的 美容日記【2005/09/27 20:44】
-
管理人の承認後に表示されます【2012/11/02 14:46】
-
管理人の承認後に表示されます【2012/11/02 14:46】
-
管理人の承認後に表示されます【2012/11/02 14:46】
CATEGORY
  • 中南米で読んだ本 (7)
  • 西アフリカで読んだ本 (3)
  • アメリカ合衆国で読んだ本 (4)
  • 東南アジアで読んだ本 (2)
  • インド亜大陸で読んだ本 (2)
  • 中東で読んだ本 (2)
  • ヨーロッパで読んだ本 (2)
  • これから読みたい本 (1)
  • 未分類 (10)
  • LINKS
  • 塩野道可のホームページ
  • 旅行準備術 長年の旅行に基づいた旅行の準備術
  • あなたのために旅します! 2年間続いた旅の写真集
  • 肉食再考委員会 お肉抜きの食事は環境貢献度「大」です。
  • 海外B級コスメ - 体を張っての体験レポート
  • PROFILE
    塩野道可
  • Author:塩野道可
  • 2003年から2年以上旅を続けています。現在、カリフォルニア州サンマテオで休憩中。旅行記はitravelforyou.comで公開中。世界中の写真がいっぱいあります。
  • RSS1.0
  • RECENT ENTRIES
  • The Time of the Hero - Mario Vargas Llosa (著)(08/14)
  • 星の王子さま - サン=テグジュペリ (著)(07/23)
  • Silent spring(07/13)
  • Veronika Decides to Die - Paulo Coelho (著)(07/13)
  • ライ麦畑でつかまえて - J.D.サリンジャー (著)(07/13)
  • RECENT COMMENTS
  • reigyou(10/31)
  • ユウ(07/28)
  • mine(07/10)
  • みちか(06/26)
  • 嵐よういち(06/25)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ほんにきく:キャッチャーインザライ・村上春樹訳、ライ麦畑でつかまえて、赤頭巾ちゃん気をつけて(12/02)
  • 仙台インターネットマガジン ★仙台のフリーネット雑誌:異邦人と文化催眠 全ては太陽のもと何度も繰り返されてきた 2003.6.X 初出(10/31)
  • 私的 美容日記:オススメのコスメって(09/27)
  • 私的 美容日記:オススメのコスメって(09/27)
  • 仮想本棚&電脳日記:異邦人/アルベール・カミュ(09/19)
  • SEARCH
    旅行に、読書に、
    電子辞書は必須アイテム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。